FC2ブログ

男性向け(商業)

祝姫 感想


■メーカー:DMM GAMES
■シナリオ:竜騎士07 
■原画:和遥キナ

1000年にも渡る長き恋、この響きだけで、なんだか懐かしいものがあります
ちょっと前まではそんな設定のノベルゲー、結構見かけた気がしますが最近では本当に見ないですね。

和風伝奇もの、和遥キナ先生の絵、舞台設定
この3つが久々に竜騎士作品を手に取ったきっかけでした。
竜騎士作品はうみねこ、Rewriteの個別ルートを最後に両方共自分の中では微妙な立ち位置だっただけに
手に取るのが怖かったのがありましたが全編通してプレイした今となっては
まったく後悔がなく、値段相応の価値がある作品でした。
動作確認を兼ねた体験版で面白いか否か決めようと気軽に落とし
序盤からの夢か現かもわからない電車飛び降り自殺描写で一気に引きずり込まれ
登場人物の感情がグイグイ伝わってくる文章に次第に没頭していき…
もともとオートで流しつつ、隣で別の作業しようかな的な軽い気持ちだったのに
気がつけばこっちがメインでクリッククリック。
作品全体長さも描写不足で短くもなければ身のない文章がダラダラ続いて長くなることもない
伏線は綺麗に回収され、纏めあげられて一つのお話として綺麗に完成していました。
結末は人によって解釈が別れるでしょうが、自分はこの作品らしくて好きです
これもまたハッピーエンドの一つの形だと思います。

追記でネタバレ踏まえつつ話します

スポンサーサイト



ブラウザゲー レビュー1 艦これ


ブラウザゲーは完全に初心者で最近になって「刀剣乱舞」を始めました。
同時期に始めた「艦隊これくしょん―艦これ―」終わりのないブラウザーなので
ひとまず司令部レベル29の時点での感想です。

母艦如月
(バレンタイン限定立ち絵の如月かわいいです)

以前から名前と島風のビジュアルだけは知っていた艦これ
始めたキッカケは刀剣乱舞と似たようなシステム、という事もありますが
主なキッカケはアニメからです。
人気なこともありサーバーはいつも満員で、なんだか初見お断りな雰囲気が
ひしひしと感じましたが、多分私の被害妄想でしょう。
艦これの魅力はなんといってもキャラクターの豊富さと可愛いグラフィック
一癖も二癖もあるキャラクター達の個性豊かな性格でしょうか。
登場人物が多いので、キャラを覚えるまでが大変ですが、自己紹介込みの図鑑機能もあり
好きな娘は使っているうちに覚えていきます。
戦艦の擬人化ではありますが肝心のそちらについての興味は…あまりないです。
女の子が可愛い、このゲームはそれだけでもいいと思います。
ブラゲーといえば課金のイメージですが、これは時間回復される資材と運さえあれば
レアな娘も手に入れる事ができるので、そこも嬉しいです。
部屋の内装や家具が細かく変えられるのも魅力的です。

良いところをあげた所で残念な所も…
主にシステム、操作性関係に不満点が集中しています。
刀剣乱舞も平行して進めているせいか、どうしても比べがちですが
艦これはどうもテンポが悪いような気がします。
まず補給システム、出撃の度に(演習でも遠征でも)減るので手間が掛かる
これにランダムの羅針盤要素が加わることにより
ボスに辿りつけない→補給
中波・大破で途中撤退→補給
自然回復、任務、遠征で貰える資材だけではとても回しきれない事もあり燃料や弾薬がどんどん減っていく(しかも遠征の任務達成条件がイマイチ分かりずらく失敗ばかり…)
疲労も合わさって連続出撃が出来ないのが、テンポが悪いと感じた一つの要因でしょうか。
また、中波、大破率も多いのでその度に入渠をし、資材を使用して時間回復を待つ、というのも
サクサク進めたい身にとっては若干ストレスです。
もう一点、任務の手動切り替え…これは自動達成にしてほしいです
もしくは任務を一度に受けられる量を増やしたい。
常につけ替えるので、うっかりつけ忘れたり、5つしかない任務を何度もページを開いて
チェックを入れていくというのは面倒です。
何度も任務ページを開くのに一番最初に表示されるメガネっ娘はクリックしないと他ページに切り替えられないというのも…嫌いではないけど操作性のせいで嫌いになりそうで辛いです。

不満点が多い気もしますが…それさえ改善されれば魅力的という事で…
好きな艦が駆逐艦に集中しているので演練でも出撃でも大破しまくってますが
なんとかレベル上げまくって駆逐艦への愛を貫きたいです。








魔女こいにっき 感想

「魔女こいにっき」応援中

■メーカー:Qoobrand
■シナリオ:新島夕・博恵夏樹・佐藤礼
■原画:狗神煌・朝倉はやて・小桜りょう・白もち桜



バラ色町の商店街にある、理容室で1人暮らす少女、南乃ありす。
学園2年目の春も、特別なことはなにもなく、
いつもの電車に揺られ、いつもの友達と過ごします。

そんなある日。
友達と一緒に、学園はずれの森にある時計塔に
探検をした南乃ありすは、塔から落ちてきた不思議な日記を拾います。

持ち帰り、そっとその日記を開いてみるのですが、
そこには、ある少年の日々がつづられていました。

小さな町を舞台に、一冊の日記をめぐり、
少女の初恋の…失恋の物語がはじまります。

                                      (OHPより)


「はつゆきさくら」のライター新島夕さんが企画・メインライターを務める新作
自分の中で前作がとてもヒットしてこれも注目してた作品
発売日から日は過ぎましたが漸くプレイすることができました。
以下感想です、微ネタバレ注意です。

ハロー・レディ! 体験版 簡易感想?

感想と名ばかりの雑談です。

先日るい智スタッフによる新作「ハロー・レディ!」の体験版をDLしまして
久々にギャルゲーをプレイしました。
最近は乙女ゲーばかりやっていたせいか、男性向けのシナリオを読んだ瞬間
ああ、こっちはこう言うノリだったな、と妙な感慨に耽ってしまいました。

まず個性的な登場人物の中で一番癖があるのではないかという
主人公、成田真理。
ハイスペックオープンエロで無駄に偉そうな天然という印象を受けて
これは好みが分かれるな、と。
他キャラへの視点変更はあるものの
主観は成田視点なので若干地の文が読みにくい時があります。
普段は飄々としていて本心は中々見せない成田ですが、体験版終盤では衝撃の事実が判明し
製品版の購入意欲を唆ります。
意見が分かれそうだけど、主人公フルボイスは何気に嬉しい。

ヒロインも負けず劣らず可愛くて、毒舌系チビキャラのエルはどことなく茜子さん的な匂いが
するし、男装ヒロインの空子も可愛いです。
驚きのチョロさだけど、そこが可愛い。
シナリオを読んでいくとこの二人は中々に重要ポジションっぽくて本編の攻略に制限が掛かってるか
どうかが気になります。

というか、普通にクラウンに混じってるし
美鳥が攻略できると思ってたんですが、まさかのサブキャラ枠?
一人だけ部屋着なくてあれ?とか思ってたら…。

”7年前”がどうやらこの作品のターニングポイントらしく
ただの学園モノではないであろうこの作品、この先どんな展開が待っているのか気になります。
気になった点で言えば、分岐の意味が分からない選択肢が何度か出てきたおかげで
シナリオのテンポが若干崩れている点だろうか…
あれはヒロインごとの分岐に影響するのかな?
だとしたら場所選択だけでそこに居るヒロインを突き止めるのは中々酷だ


るい智は面白かったけれど、続く2作のシナリオ評価が微妙らしく
このハロー・レディ!はどうなのか…アタリか、ハズレか
体験版の範囲内だと面白そうだけど、購入にはまだまだ迷いたいです。


【ネタバレあり】リベリオンズ-BE- 感想

FLAT/「リベリオンズ Secret Game 2nd Stage BOOSTED EDITION」
■メーカー:FLAT
シナリオ:月島総記 ・日向もやし・月島トラ
■原画:はやかわ凛太・己即是空


前作のCRはプレイ済みではありましたが
リベリオンズにリファインされて新要素が増えたと聞き
PSP発売時から気になっていたものを、ついにプレイ出来ることが出来ました。

以下折りたたみネタバレあります