FC2ブログ

2013年11月

何の前触れもなくルーンファクトリー4

今年の夏からちまちま進めてたルーンファクトリー4ですが
ようやく第三部のサブイベが終わり、セルザが戻ってきましたっ…!!
長かった…長かったよ…第二部終了から一気に敵が強くなって
装備のアレンジを覚えたり、付き合ったり結婚したり子供生んでる内に
気がつけばゲーム内時間で10年経ってました…すまん、セルザ
始めの1、2年は第一部~第二部で他シナリオ進行で
強制的に時間進んだ分を差っ引いてもこんだけ経ってるとは…
改めてセーブデータ見てファッ?!となりました。

RFステ欄


初見で第三部のボス倒せなかったからあれやこれやと装備強化&アレンジしたり
レベル上げてたらあれだけ強いと思ってた
ボスがたった数発で倒せてしまったのには呆気にとられました
ちょっと強くし過ぎたよ…もう初見で強かったイメージしかなくて
もっと苦労するかと思ったら(汗)
スポンサーサイト



時函-TimeCapsule- 感想

Ray [rei]/「時函」

■タイトル:時函-TimeCapsule-
■制作:Ray[rei]
■ジャンル:女性主人公 謎解きAVG + 夏休み恋愛SLG
■ツール: NScripter
■区分:R-18
■評価:86

実はプレイしたのは1年前の春ぐらいで、感想も書きかけでそのままだったのですが
FDである”ときたま!”をまだコンプはしていませんが手に入れた事を
機に書きかけだった感想を仕上げました。

なんとはなしに気になりつつ、同人にしては多少高めなお値段と絵で躊躇していた
「時函-TimeCapsule-」
蓋を開けてみればそんなことは気にならないぐらいの良作でした。


【ストーリー】
夏休みのある日。
私は2人の幼なじみとともに、
子供の頃に埋めたタイム・カプセルを掘り出す。
中からは、懐かしい思い出の品々にまじって、
「真神朋来」なる者の持ち物が現れた。
どうやら私達の友人だった人物らしいのだが、
3人が3人とも、彼のことをまったく覚えていない。

真神朋来とは何者なのか。
その謎を調べだした私は、不思議な少年に導かれて、
意外な真実に肉薄していく。

時函(タイム・カプセル)に封じられていたのは、なつかしい、見知らぬ君の影。
二度と戻らない夏。
甘く切ない季節の中で、私達は大人になっていく。

                                     (OHPより引用)

以下、大きなネタバレにには配慮していますが
多少作品内容に言及している部分もありますので未プレイ者はご注意ください。