FC2ブログ

2014年10月

あやかしごはん 感想



■メーカー:honeybee
■原画:カズアキ/あやのもち(SD)

honeybee制作のあやかしごはん
このメーカーの作品は初めてでしたが
なにかと評判がいいのでやってみました。

幼少期の選択肢で性格が前向きで明るいタイプと内向的でおとなしいタイプになる
システムは物語に幅が出て面白かったです。
個人的には本編内で成長が見られるおとなしいタイプの人間編の凛の方が好きです。
この作品の特徴をもう一つ、乙女ゲーに珍しくデフォ名呼びがあるばかりか
主人公にボイスがついているのが嬉しかったです。

公式に修正パッチが2つありますが、どちらも描写緩和になるパッチなので
デフォルトで進めたい場合は注意が必要です。
(最新パッチver1.0.2を間違えて当ててしまって、ここぞという時に衝撃が薄れてもにょりました)
ただ、こうした公式様の配慮、判断はとても素晴らしいと思います
これに関しては個人の判断で当てるか当てないか考えた方がいいですね。

攻略制限あり
浅葱は強制的に最後になるけれど
個人的に真相に近い萩乃介と詠あたりも最後の方に残した方が楽しめると思います。

以下、ネタバレ有りの感想です。



スポンサーサイト