FC2ブログ

コミケ、そしてSGCRドラマCD


コミックマーケット、先月はお金使いすぎたし
今回は見送ろうかなぁ…と思ってましたが結局行ってきました。
姉が…誘うんだもの…買いたい誘惑に負けてしまうじゃないか…
と、言う訳で、買ってきました、予てより気になっていた
『シークレットゲームCODE:Revise』
ドラマCD”ALIVE”編と”RESTART”編!
それと先行販売のRewriteサントラ。
見たところ、SGCRのドラマCDは既に発売されている
ものらしいですね、ただコミケの方が若干価格が安くなってます
以下、ドラマCDの感想、当然のことながらネタバレです。
Rewriteサントラはのんびり聴いていこうと思います。

ALIVE…ゲーム本編とは異なる結末を書いた物語。
公式のサンプルを聴いたりなんなりで、一番期待してました。
視聴後、なぜこれを本編に入れなかったとっ…!そう思う程よかったです。
これ入ってたら確実に評価が一段階上がってました。
本編では結局、修平と司は戦うことなくゲームを終え、
そしてどのシナリオでも司は助からなかったわけですが、
今回は、今回こそは生き残りました
それだけでもう感無量ですが、やはり修平との決着が
しっかりと書かれてたのが大きかった。
どちらかは助からない、ということで設定上仕方ない部分もありますが、
正々堂々と勝負したとはいえ、修平が居なくなるのは哀しいな…。
今回の聞きどころ、というかニヤニヤシーン
玲との遊園地談義…あれはよかった
何度か死亡フラグっぽいと思ったけれども、心温まる会話でした
そして約束が果たされてよかった、本当に。

移植される事があるのなら…この追加シナリオを希望する!


RESTART…ギャグ編。
お子様も聞いても大丈夫なように暴力的な発言は一切含まれてないCDです
だけど暴力的なシーンは若干あります
和気あいあいと、本編の殺伐さとは無縁のような内容は和みますね
そして大輔はここでもクズなんだな(褒め言葉)
このゆるーい感じは本編後のおまけと似たような雰囲気です
とりあえず、充は災難だったとしか言いようのない…
黒河が起きてなくてよかったな、本当に
そして結衣の意外な本性が明らかにっ?!




スポンサーサイト