FC2ブログ

夏、セミ、少女 レビュー

■制作タイトル:夏、セミ、少女
■制作:言ノ葉迷宮/KaTana様
■ツール:吉里吉里/KAG
■ジャンル:アドベンチャー
■形式:フリー
■評価:79

およそ3分くらいでクリアできるノベルタイプのアドベンチャーです。
基本文章を読み進めていきますが、最後の段階で文字入力があります。
サクッと遊べるのが最大の魅力

【ストーリー】
とある夏の日
主人公、西東は公園で一人の少女と出会う
夏を『初めて』だと言うその少女は、西東に『案内』して欲しいと頼んでくるが…

―少し変わった少女と織りなす、ひと夏の物語

【シナリオ】
内容自体は3分ゲーと言うことで、とても短く、あっさり読めます。
ただ最後の謎解きに時間を取られる場合があるので
実際は3分以上、と言った所でしょうか
謎解きと言ってもミステリーなどによくある推理要素はないです。
登場人物は主人公、西東と少女のみの会話で、テンポよく進んでいきます。
解答の組み合わせで数パターンのENDと正解のトゥルーエンドが観られます
確認したのはTrue除いて3パターン、どれも作中内で、すぐに気付きそうな場所です
True自体は短いですが、解答が正解だった時の達成感があります。

【絵】
癖がなく、親しみやすい感じ
立ち絵、CGなどはなく、背景+顔グラフィックで
物語は進行していきます。

【音楽】
特筆することなし
曲数も長さに丁度いい数かと。

【システム】
作品が短い為、セーブ&ロード機能がありません
履歴回想可、既読スキップ機能あり。
最後の回答を間違える度にヒントが出ます、最大5つ
このヒントがまた秀逸で、ヒントであると同時に……です
見せ方が上手いですね。

【総評】
まさか3分ゲーでここまで楽しめるとは!
ヒントはそこかしこに散りばめられているのに、なかなか気づかない
気付く人は、早めに気付きそうだけど、まず初回で答えられる人はごく少数だと思う
気づいた時にはそうかと納得がいくことばかり。

ちなみにセミと少女は関係ない)一応反転。
最初もしや…?と思ったけど、そんなファンタジーはなかった。
作中で明確に示されている場所が答えではない
最大のヒントは『懐中時計のくだり』の『小此香の言葉』
難しく考えるとドツボに嵌って答えが分からなくなる可能性があるので
小此香の言動に注目してシンプルに考えるといい
作中ヒントにあった通り文章で整理すると考えやすくなるかも。

スポンサーサイト