FC2ブログ

【ネタバレあり】リベリオンズ-BE- 感想

FLAT/「リベリオンズ Secret Game 2nd Stage BOOSTED EDITION」
■メーカー:FLAT
シナリオ:月島総記 ・日向もやし・月島トラ
■原画:はやかわ凛太・己即是空


前作のCRはプレイ済みではありましたが
リベリオンズにリファインされて新要素が増えたと聞き
PSP発売時から気になっていたものを、ついにプレイ出来ることが出来ました。

以下折りたたみネタバレあります
【シナリオ】
CRでは分岐での2ルートしかありませんでしたが、大幅に改善されて
分岐なしのA・B・C・Dの4エピソードとなっています。
エピソードAはCRを踏襲していますがそれ以外のエピソードは
まったく別の物語で、CRプレイ済みでも大いに楽しめました。
また前作では陽の目に当たらなく気がつくといつもお亡くなりになっていた
結衣・充などの活躍が大幅に追加されていて、良改善でした。
特に充は初音との絡みも増えた事により
結果的に初音の救済にも繋がって本当によかったです。
レイパーさえ居なければ、本当に心優しい良い子です。
充は「キミのためなら死ねる」をその身を持って体現して
初音への思いの強さにホロリと来てしまいました。
JOKERの機能も大いにに活躍していたと思います。
他にも真島と黒河の確執に決着をつけたりもしたりと補完的な意味でエピソードBは
各エピソードの中でも屈指に気に入っております。
まさか生き残るとは思わなかったあの二人が生き残りました。
軽い衝撃を受けたのはエピソードC・Dでしょうか。
まさかこんな展開になるとは思わなかった
けど誰もが一度は望んたことがあるんじゃないかといった展開を見せてくれます。
運営だってまさかゲーム期間があんなに引っ張られあげくに
自給自足で食料を賄うなど予想していなかったみたいですし。
ほのぼの展開をを見続けてると嵐の前の静けさで
いつこの時が崩されるんじゃないかってプレイ中ずっとはビクビクしていました。
このルートでは瞳さんも救済されて良かったです。
瞳さんの過去を思うに、これ以上の救いはないと思います。
最初にエピソード選択はあるものの、ここでCとDの分岐がなされます。
前半のDはCのダイジェストみたいなものなので、D後半の展開を考えると
少々前半が物足りないような気がします。
真島とまり子の関係性はCRの方が好きかもしれません
リメイクの関係上、二人の年齢制限的なシーンはカットされてしまいましたね
代わりに黒河と結衣が追加となりましたが。
Dルートはゲームマスターも物語のキーとなったのはよかったです。
「理不尽に抗うこと、理不尽に晒された者を救う事」が
エピソードC・Dの一貫されたテーマでもありますが彰が悠奈に語った想いが繋がり
悠奈から修平達に引き継がれそしてSGへと続く…CRよりも更に練りこまれた展開になったと思います。
個人的に何が嬉しいかって司と玲が生き残った事です。
でも二人の関係性はエピソードAの方が好きです…複雑
展開が違う事により関係性も若干違ってくるんですよね…C・Dの二人も好きですが。

PC逆移植版で追加された悠奈のエピソードですが
彰がどんな人物だったのかが各キャラクターとの絡みで
何故今の悠奈となったのかが書かれ、これも良い補完となりました。
気になった点で言えば、誤字が結構目立ちました
修正パッチが来るといいです。
このゲームでの説明会参加者は既に来ていた貴信、ソフィア、英吾と
後からやってきた彰、悠奈を追加して5人と少なく感じましたが
もしかしたら1年後の7人集まった状態こそ珍しかったのかもしれませんね。
貴信がいい感じに狂ってて、同じように倫理観が壊れていた大祐よりも好きです。
こうして過去のエピソードを振り返ってみると、C・Dの状態が如何に奇跡に近いかが分かります。
ともかく、悠奈さんお疲れ様でした。


【絵】
リメイクにあたって、イベントCGの描き直し、新規CG、立ち絵の追加等の要素があります。
CGに至ってはリメイクされた事により迫力が出たものもありますし
新規追加されたものを加えると、総イベントCG数は100を超えボリューム満点です。
CRの時のCGも構図は同じなのにまったく展開が別なものもあり、上手く使ってると思いました。
どのイラストも美麗でもありますが、CR時との絵柄の違いが顕著で塗りは同じでも
やはり違和感が拭えませんでした。
特に新規立ち絵が追加された司、結衣など…
新規立ち絵の絵柄も可愛くて元の素材を含めると差分表示で細かく演出が強化されるので
より場面に臨場感が増してるのですが、その点を含めても気になります。
スタッフロールには名前表記されてはおりますが己即是空さんは
やはりリメイクされてからは参加されてないんでしょうか…
決して新規のはやかわさんの絵を否定をするつもりはありませんが
多少絵柄を似せれば違和感が軽減された気がします。

【システム】
クリア条件、ナンバーの閲覧機能は相変わらず健在ではありますが
出来れば各キャラの特殊機能も載せてくれると有り難かったです。
ともあれ、ゲームに必要な基本システムは揃っていますし、特に不便もなく快適でした。


【音楽】
CRをプレイしたのが大分前で記憶が古いので確かではありませんが
聞いた感じBGMのアレンジが増えた気がします。
相変わらず良曲揃いで、新規に追加された主題歌もいい感じでサントラが欲しくなりました。
サントラはPSPの予約特典についてたみたいですね
これが商法か…


【雑記】
語るべきことはシナリオの項目で全て語ってしまった気もしますが…
そうですね、エクストラゲームが相変わらず面白かったです。
折角あそこまでネタに走るのであれば彰と玲、悠奈との絡みも見てみたかったですが
そうすると収集がつかなくなるでしょうか。

さて、一先ずは同人から続いたシークレットゲームシリーズも一段落と言った所でしょうか。
SGの展開を考えるに、これ以上このゲームを発展できると思えないし…
と思って特典のメイキングイラストノートを読んでたらおや…?
どうやらこの先も期待して良さそうです。
ただCRの時みたく商法に載せられるんだろうなぁ…と思っても
何だかんだ言ってこのシリーズは好きなのでもし今後も展開されるのならば付き合っていきそうです。
スポンサーサイト