FC2ブログ

ときメモGS3 プレイ中感想

tokimemogs3p
今年の初めぐらいに買ってようやく全キャラ1周したときめきメモリアルGS3Premium
購入動機はおそらく大迫先生だったはず。
ときメモといえばGS2を隠し含め6人ぐらい攻略して、氷上攻略途中で
どうしても作業感で飽きてしまって途中でデータ消して売ってしまった記憶が新しいです。
女の子とのライバルモードが想像以上にキツかったのも原因かも。
そんな私でもGS3はなんとか女友達含めコンプCG出すまでに攻略することが出来ました!
一応全員告白エンド1、ミヨカレンは友達エンド3で一途プレイ
自分でつける系の名前はよく好きな作品から引っ張ってくるんですけど今回は
神坂雪野、こうさか呼びがなくて、あだ名のうさ…今考えると微妙だ
最後にプレイした蓮見は宮沢雪野でプレイ
うん?何か聞き覚えがある…?とりあえず生徒会入って学力・魅力・体育パラあげてきます。

GS3PSPのなにがすごいってLive2Dのヌルヌル動くキャラクター達
目パチもセリフに合わせた口パクもあるからキャラ達の息遣いが聞こえてくるよう。
これが結構ただ眺めているだけでも飽きなくて、それもあって
ADVの通常立ち絵では止まってる違和感が半端なかったです。
DS版はやった事ないけれど、高画質・高音質だし、PSPやった後にDSには戻れないかも。
ただPSPはロード時間がネックかな。
もう一つGS3ならではの特徴として攻略キャラ視点のADVがおまけでついているんですが
これが本編のストーリーではあっさり流していた部分もキャラの心情や行動原理を
上手く掘り下げてあって、中々に侮れないです。
ルカとコウは必読。

購入動機となった大迫先生ですが、条件厳しかっただけあって達成感は十分にありました。
何よりシナリオ設定が好み
大迫先生の一言で高校生活3年間全力で頑張るバンビが可愛いです。
これが青春だぁ!
大迫先生に誕生日プレゼント渡したかった…バレンタインのチョコ渡したかった…
課外授業駄目でもこれだけは残して欲しかったっ…!!

大迫先生の次に好きなのは琉夏かな
第一印象は不良っぽくて怖い…第二印象は杉田wwwだったんですが
プレイしていると、とにかくもう放っておけなくてメインの中では1番に好きになりました。
儚げな危うさというか…全体に纏ってる雰囲気の掴めなさが好きです。
初回プレイで攻略したのは琉夏でした。
天使プレイの下校イベントの飼い主とワンコ的なノリはどうなんだ。

面白さで言えば、ただのツンデレキャラだと思っていた設楽先輩がツボでした。
全身が流行の最先端は今思い出しても笑えます。
冗談とか軽いノリとかではなく大真面目に驚きながら言っているから
なんとも言えないシュールさが。
シナリオは才能を持ったが故の苦悩でしょうか
演劇の問いかけのシーンが設楽先輩の苦悩そのものを表している気がして
好きなシーンの一つです。

プレイ前とプレイ後で印象がガラリと変わったのはニーナです。
軽いキャラはちょっと…とかなり苦手な部類に入っていたんですが
以外に堅実で本命に対しては奥手で、徐々に惹かれていき攻略後には
結構好きなキャラになってました。
彼、頭も良くて気遣いも人一倍出来るから本当にモテるだろうね。
まさにリア充。

苦手で言えば、嵐さんは最初から最後まで苦手なままでした。
嫌いな訳じゃない、物事ストレートに言うし、裏表なくていい奴だと思うけど
どうしてだか、苦手なんだ
強いて言えばその歯に衣着せないストレートさだろうか…
実際嵐さん攻略で放置してた期間が長い…ごめんよ嵐さん
下校イベントが中々起きなくて、起きてもうっかり呼び方変えるの忘れてて
最後まで不二山くんのままでした。

嵐さん程ではないけれど、琥一も一貫して苦手ではありました
分かっている、狼の皮を被った羊だとか照れてるだけだとか
弟想いのいい奴だということは分かってるんだ。
ただ…やっぱり…顔が怖い…
琥一は小悪魔ADVのCOCOA SWEETを出すのに苦労した記憶があります。

最後に紺野先輩
いい人
優しいし、頼りになるし。
個人的な服の好みが先輩と合っています。
GS1はよく知らないけれど、友達の弟キャラらしい先輩
弟キャラだったのにバンビにとっては先輩なんだと考えると
なんとも不思議な気持ち
家でも外でも気苦労が多そうで、ちょっと胃が心配。

メインキャラの感想としてはこんなものだろうか
友達や他隠しキャラまで含めて書くと際限なく長くなりそうだからこの辺でやめときます。
ただこれだけは言いたい、体育祭のミヨちゃんマジ天使!

システムとしては、基本コマンド実行でパラメータ調整
これはときメモ伝統ですね
PSP独自のシステムとして小悪魔と天使になれるきまぐれプレイがありますが
私はどちらかと言うと天使率多めでプレイしてました。
通常と差別化を図るとはいえ語尾にハートは何とかならなかったのか
けど性格的には天使が好きなのでどうしても天使よりになってしまう
琉夏くんのお弁当イベントが好き。
大接近モードが前作に続いてありますが、コツを掴めば結構100%になるし
好感度を上げている1~2年はまだしも、ときめき状態の3年目になると
流石にダレてきて作業感が半端無かったです。
アプローチや親密度の調整云々じゃなくて、もっと簡易的なスキップが欲しかったかも。
いや、デート後の選択肢で断ればいいだけなんだけど、断れないんだよ
というか大接近モードのバンビは一体何をどうしてるの
歩きながらというのに毎回忙しないよ!

ひと通り1周回ったところで次は話題の三角形ルートにいってきます。
親友ENDもあったりで、まだまだフルコンプには遠そうです。

スポンサーサイト