FC2ブログ

神樹の館 レビュー

神樹の館神樹の館
(2004/09/24)
Windows

商品詳細を見る

■メーカー:Meteor
■シナリオ:田中ロミオ、希
■原画:yuyi
■音楽:ZIZZ、ミリオンバンブー
■評価:84

シナリオ田中ロミオに惹かれて興味を持った作品です。
ライターは他にも希さんという方がいらっしゃるようですが
担当分がちょっと分からず、どの場面も差異がないように感じました。
この作品は例えるなら文学作品を読んでいるような感覚で
通常のADVなどでよくある主人公の1人称視点ではなく、
3人称で物語は進んでいきます。
シナリオライター様の引き出しの多さと半端ないほどの
語彙力に感心せざるを得ませんでした。
詳細な感想は折り返しに書かせていただきます。

【シナリオ】
少し文章が小難しく、難解な単語などがいくつかあって
脳をフル回転させながらストーリーを追って読んでいきました。
物語を理解していくのに精一杯
自分の語彙力のなさにどれだけ嘆いたことか…
しかし次第に館特有の雰囲気に呑み込まれていき圧倒されていきました
ルートを辿るごとに明らかになる館の謎、それがこの作品の醍醐味だと思いました。

【グラフィック】
正統派エロゲっぽい原画と塗り
可愛らしくて好きです。
イベントCGは演出の効果か時にゾッとするものもあり
枚数的には作品の長さとあって丁度いいように思います。

【音楽】
館の雰囲気に合わさるように、音楽も変わっていき
それがまた作品の雰囲気を高めてくれます
「危険なセレナード」が流れた時の衝撃は文章と相まって半端なかったです。
主題歌の「籠の鳥の記憶」は耳に残り、この作品の空気をよく表していると思います
タイトル画面に流れる主題歌のインストバージョンはフルで聴けるんですが
それがまたいいです、音楽鑑賞には無いのが残念。

【システム】
可もなく不可もなく、基本的なシステムは
揃ってるので特に不自由はなかったです。
発売された年代からか、システム周りのデザインはほぼ皆無でした。
途中、館探索で地図選択があるのですが
それが終盤になると、真珠邸の特異さを効果的に表してくれます。

【総評】
普段学園モノや萌ゲーなど軽い感じなものに
慣れている人にはオススメしにくいかもしれません
逆に館モノが好き、文章をじっくり読みたい、
和風伝奇物が好きなんて人にはオススメです。
とにかく文章が秀逸なので気になる人は
やってみても損はないと思います。
現在パッケージ版は中古しかなく、余程思い入れが無い限りは
ダウンロード版が値段もお手頃でいいんじゃないかな、と思います
内容も変わらないみたいなので。

【おまけ】
マイベストキャラ:竜胆
スポンサーサイト