FC2ブログ

シークレットゲーム CODE:Revise 感想

シークレットゲーム CODE:Reviseシークレットゲーム CODE:Revise
(2011/03/31)
Windows

商品詳細を見る


木曜日に公式から到着
で、本日クリアしました!

結論から言うと、短かったけど、すごく面白かったです
個人的には前作より好きかな

以下、極力気をつけてますが
ネタバレです↓

まず全体をプレイした雑感としては…短いです
前作はEP4まであったのに
今作はその半分くらいです
もうちょっとボリューム欲しかったです
真島さんは設定的に仕方ないにしても、
司の生存ルートは欲しかった…
主人公と競合してる次点で望み薄でしたが、それでも…
それと、充と結衣はもう少し出番を増やしてあげて
欲しいぐらい不遇っぷり…

これらを除けば、文句なしに面白かったです
ちゃんと張った伏線は回収されてますし
主要キャラの心理描写もしっかり描かれてました
どのキャラも”人間らしさ”があり、あの瞳さんだって
”そう”なっただけの理由がありました
体験版次点で瞳さんはひたすら理解不能で苦手だったんですが
…好きになりました、あの最後の最後のシナリオ見るともうね

全てのシナリオを読み終えると
”アフター”が出現、その後の話が見れます
そこで驚きの事実がっ…! こう来たかと…
てっきり私は今作のゲーム設定は
前作で”組織を倒さなかった”その後の場合のIFシナリオと
見ていたんですが…とんだ見当外れでした
これは前作をやった後に今作をやった方が数倍
楽しめるかと思います
今作は前作に居たGMの存在は居なく、
代わりにリピーターの存在が居るんですが、
この設定ならばGMが居ない理由が何となくわかります
まさかこんなサプライズを用意してきたとは驚きました
そして今作が”村”で前作が”建物内”の理由も
この設定なら説明がつきます
…うまいですね

【キャラクター】
キャラ数が多いのである程度まとめて語ります

修平・ことみ
お互いがお互いなくてはならない存在
そこにある信頼関係、いいですね
最後の最後で救われてよかったです

司・玲
元々体験版の次点で好きな二人だったんですが
本編クリアして更に好きになりました
この二人可愛いですね、言い争いがまた微笑ましい
だからこそ…生きていて欲しかった、司には…

真島・まり子
真島さん、カッコイイ、一貫してカッコイイです
まり子もゲームを通して様々な経験を通して
最後には強くなった、そんな印象を受けました

悠菜・結衣
悠菜さんの正体については概ね予想通り
結衣はその不遇っぷりはもう…そりゃないよ
全編を通して守りきれなかったのが痛いです

はるな
ALONE編の終盤でまさかの活躍をしてくれました
こっちも正体については予想通り
展開が違ってれば…修平と共に行動して欲しかったです

初音
不遇キャラその2
とりあえず大祐にだけはついていっちゃダメだ
純心すぎてそれはもうヒドイことに…


過去が悲惨すぎます
それは狂っても仕方ないぐらいに…
人外に見えたキャラが、実は一番人間らしかった
唯一の救いはALONE編のあの時だったのかな

黒崎・充
黒崎は…大輔に比べれば可愛いものだと思います
割と頭が切れるのは意外です
充はセカンドに入ってからが見せ場という見せ場ですが…
どうにも印象が薄い
どこの学園だろうと思ってたら司達と同じ学園で驚きました

大祐
なんだろう…嫌悪感を絵に描いたようなキャラです
地下の部屋をどうやって知ったのかが、ちょっと気になりました。
あの小者臭はGMではないだろうし、
同じ理由でリピーターの線もない…
偶然見つけたとしても、プレイヤーに気づかれるという
そんなミス運営が犯すとは思えないし…謎です
なんか大祐に対してボロクソ言ってる気がしますが、別に嫌いではありません

【絵】
原画は可愛く、かっこ良く
CGも綺麗です
背景も今作では頑張ってるなぁ、と思いました
前作よりCGもそうですがレベルが断然上がってる気がします

【音】
良いBGMが揃ってます
特別印象に残ってるかで言うと、微妙ですが
どれも劇中に合ったシーンに流れ、話を盛り上げてくれました
歌もOP、挿入歌、ED共に好きです
SEも前作を引き継いでいて、PDAの操作音や
システム音が一緒なのが何気に嬉しいです

声も全編を通してフルボイスなのが嬉しいかったです
どの声もキャラに合っていました
一番印象に残ってる演技が
REBELでの真島の苦悶の声…声優ってスゲェ


【システム】
自分のPCではスペックが足りないのか
常にフルスクリーンでした
それ以外は快適に使えました
キャラごとに声の音量を調節できるのは地味によかったですね
女性陣、特に初音や結衣なんかは声のキーが高いので
他とのバランス調整が出来たのが嬉しかったです

あとは…体験版で何回か強制終了しましたけど
本編でもあったのが残念でした
Q.SAVE大活用しましたね
1つのシーン終わるごとに、こまめに保存してました
幸い1回の強制終了以来、なにもなくて良かったです

【おまけ】
エクストラゲームは本編の重さを忘れられて面白かったです
「ね、お兄ちゃん」連呼のはるなが不覚にも可愛かった

【総評】
全体を通して、面白いか面白く無いかで言えば
断然面白かったです
どこに価値を見出すか、で評価は変わってくると思います
ただ、主人公がヒロインを”攻略”していくより
ストーリーを”読む”タイプのゲームなので人を選ぶかもしれません
そして、先も述べた通りボリューム不足は否めません
ただ、それよりも私にとっては”キャラクター”の
心理描写やそこに至る様々な葛藤や過程が
見られただけでも、このゲームをやった価値があったと思います。
スポンサーサイト